カードローンでお金を借りる方法

どのような手続きをすれば、カードローンの申し込みができるでしょう。カードローンの申し込みですが、銀行など金融会社の窓口に直接出向く方法が一般的にあります。金融会社によっては、電話やインターネットで申し込む事もできます。必要な書類を提出し、審査が終了するまで待ちます。1時間程度で審査が終わり、融資を受けることができます。融資をするだけの信用があると認められれば、契約を交わします。銀行や金融機関の窓口にいる場合は、契約書の中身を確認してサインをします。ネットや電話での契約の場合は、郵送や無人契約機での手続きで契約書を手に入れます。 (さらに…)

貨幣価値って面白い

お金って、よくよく考えてみると面白いもんだなと思います。その理由はいくつか考えられるんですが、たとえば、そのもの自体は単なる物質ですよね。
コインならもともとは単なる金属だし、紙幣ならば印刷された紙だし。それにお金という付加価値がついてるから、みなさんの認識で「お金」っていう単位で扱われる。1万円なら1万円の価値がその紙についていて、それが1万円分の何かと交換できるっていうわけですからね。 (さらに…)

多重債務者が年々増えてきている

クレジットカードって、最近では会社勤めでそれなりに固定給をもらっていれば、誰でも審査がラクに通りますよね。そうなると、問題化してくるのが複数の消費者金融からお金を借りている人、つまり多重債務者が増えてしまうということですね。任意整理 デメリットなどもあり、債務整理に走る人もそこまで多くないと思ってましたが、実際に多重債務者の数は年々増えてきているみたいで、弁護士事務所などへの債務整理の依頼も増えてきているということでした。 (さらに…)

高額な庭

木下さんのお宅。以前は同じ町会だが位置としては駅から徒歩15分程度のところにあったが、3年ほど前に5分程度の所へ引っ越してきた。また同じ町会で今度は前の2倍以上広い土地にケッコウ質の良い自宅を建設。確か、日本人なら誰が聞いても知っている木造建築では大手の住宅会社の建物だった。住宅ローンのことも建った当時は頭をよぎったお記憶がある。 (さらに…)

税金はこわい

借金は自己破産すればなくなりまりますが、滞納していた税金はなくならないんですね。
私は半年前に自己破産しましたが、てっきり税金の滞納もなくなると思っていました。
(さらに…)

お金を借りることがキャッシング

キャッシングって響きが曖昧な言葉だとおもうんですよね。っていうのはどうしてかというと、
つい先日に、友達が「お金がないから貸して!どうしてもバイトで使うための道具を買わないといけないだよ!」って借金を迫ってきて、それでどうしようもなかったんで、

(さらに…)

借金をする癖について

借金をするのは「癖」の問題も大きいと思います。
借金をすると財布の中が潤って、5万円から10万円の現金が入ることになります。
その時点で病気のようなものですが、現金が財布にないとイライラしてしまいます。
(さらに…)

任意整理で100万近くの借金減額

任意整理という方法を知っていますか?私はまったく知りませんでしたが、実際にこの任意整理という方法で債務の整理をしたところ、100万円近くの債務がなくなりました。私の場合は、借りている額も大きかったですし、それを返済している期間も長かったので比較的簡単に交渉がまとまったみたいですね。自己破産 デメリットがあるので、任意整理を選択しました。
(さらに…)

初めてのローン

私が始めてローンを組んだのは大学時代!
当時はローンだとかキャッシングだとかまったく知らずに利用しました。
理由はどうしても欲しかった録音機材のためです。
音楽を趣味としてやっていた私は、高機能な録音システムが欲しくて、大学生にとってみれば大金である30万というお金を借りました。
その時は知り合い伝いで楽器屋さんに勤めている信頼できる人にお願いして、一番よい方法を教えてもらえました。すると、金利のつかない時期をずらしての一括払いというのがあって、それを活用することにしました。
毎月アルバイトをして地道にお金をため、しっかりと予定の日付に返すことができました。
少々アルバイトを頑張りすぎてしまったために、せっかく買った録音機材はなかなか活用しきれませんでしたが・・・
利用したのは当時の日本信販。
今では吸収や合併などを行って三菱UFJニコスとなっていますね。
国内最大級のクレジットカード会社です。
純粋にクレジットカードを使ってのキャッシングをしたわけではないですが、お金を借りるということを初めて行ったのがこの会社。
私の中の信頼度は日本でナンバー1ですね。
キャッシングの金利についても結構、低く設定されていた記憶がありますが、キャッシュで借りるのは控えるようにしています。

自己破産をなぜしないといけないのか

自己破産について今日はお話をしたいと思います。まず基本的なところですが、なぜ自己破産をしないといけないかというと、人からお金を借りたり、あるいは金融機関からお金を借りたりして、それが返せなくなってしまうと、もうその人の力ではどうしようもなくなりますよね。つまり、借金 減額ではどうしようもないくらい返済が不可能な状態に陥ってしまったということになります。
(さらに…)